« カレルチャペック スウィーツのレイヤーケーキ | Main | ウォンカチョコレート »

銀座ドーナツ戦争(miel vs Krispy Kreme)

奥さんの実家へ行った時のこと。。。
親戚の方と"有楽町ITOCiA(イトシア)"の話になり、クリスピー・クリーム・ドーナツ銀座店の話になった。僕は「うんうん、そうだな〜。でも並ぶんだよな〜。」と思いつつ話を聞いていた。
すると、銀座にはもっと有名な以前からあるおいしいドーナツ屋があるという話になった。「有楽町駅の〜…どこだったかな〜…。とにかく焼きドーナツ!」と言う言葉をヒントに行き着いたのがプランタン銀座B2Fにある"miel BAKEDE DONUT (ミエル ベイクド・ドーナツ)"でした。どうもこのお店も並ばなきゃならないらしい。
そこで並ぶのが大嫌いな僕はいっそのことがんばって並んでみようと一念発起し、高円寺から銀座へ自転車を走らせた。(自転車で行くのは、ドーナツでの摂取カロリーを相殺する為だ。)どうせ並ぶのだから今まで並ぶがために敬遠していた"Krispy Kreme DOUGHNUTS(クリスピー・クリーム・ドーナツ)"と食べ比べしてみることにした。

Img_0596_3 まずはミエルの方から…
食べたドーナツ…プレーン(1個140円)、シナモン(1個180円)、シナモンりんご(1個210円)
場所…プランタン銀座 B2F
待ち時間…10分位(正午過ぎ)
味…焼きドーナツの形や大きさはホームメイドタイプの生地でした。味は油を使っていない為か非常にさっぱりしていて甘さも控えめ。割と何個でも行けてしまうような程よい甘さ加減でした。甘党には若干物足りないかもしれないけど、普通の女性にはちょうど良い甘さかな。
特に気に入ったのがシナモンりんご!りんごの果肉が結構入っていてリンゴとシナモンの風味がよくマッチしていておいしかった。

Img_0592 次にイトシアのクリスピー・クリーム・ドーナツ
食べたドーナツ…試食用のオリジナル・グレーズド、買ったオリジナル・グレーズド、シュガー、チョコレート・グレーズド、トラディショナル・ケーキ、パウダー・ストロベリー
場所…有楽町ITOCiA B1F
待ち時間…40分強(12時半頃)並んだ時には50分から1時間待ちだと言われた。
味…オリジナル・グレーズドを食べた感じは、甘い…とにかく甘い!ミスドのハニーディップより若干甘い感じ。生地はふわっとしているのとボリュームがない所為か味はほとんどわかりませんでした。並んでいる時に配られた試食用の揚げたてオリジナル・グレーズドと買って帰ったオリジナルグレーズドとは買って帰った方がほんの少し固い感じがしました。その他のドーナツもミスドとあんまり変わらない甘さと味でした。

おっと、いつの間にかミエルじゃなくてミスドと比べてた(汗)ただ、ミエルは油で揚げていない為、従来のドーナツのイメージとは少し違って、どちらかというと菓子パンや焼き菓子に近いイメージで、クリスピー・クリーム・ドーナツはミスドと同じ系統です。個人的にはクリスピー・クリーム・ドーナツの味の方が好きかな。ただ、たくさん食べるならミエルの方がいいかな。

でもやっぱり、安くておいしいミスドがいいな。

プランタン銀座のHPはこちら
ミエル ベイクド・ドーナツのHPはこちら
ミエル ベイクド・ドーナツ銀座店の場所はこちら

有楽町イトシアのHPはこちら
クリスピー・クリーム・ドーナツのHPはこちら
クリスピー・クリーム・ドーナツ銀座店の場所はこちら

|

« カレルチャペック スウィーツのレイヤーケーキ | Main | ウォンカチョコレート »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44891/46505065

Listed below are links to weblogs that reference 銀座ドーナツ戦争(miel vs Krispy Kreme):

« カレルチャペック スウィーツのレイヤーケーキ | Main | ウォンカチョコレート »