« ランチパック シュガーマーガリン | Main | レストランさくらでさくらソフト »

午後のお茶を楽しみに 青梅編

奥さんが都内での用事を済ませてメールをしてきた、一緒にお茶をしたいなと。しかし行先は青梅!僕は自宅のさいたまを飛び出し、南浦和から武蔵野線に乗り西国分寺で中央線各駅停車に乗って立川に出ました。約束通り、奥さんと合流して青梅行の電車に乗りました。

521 青梅線に乗りながら到着時刻を検索すると、青梅駅に着くのはお昼くらいになりそうでした。そういえば、おなかが空いてきたところ。

行き当たりばったりで青梅に行くのはいいけれど、目的のお店以外は事前情報一切なし。車窓に流れる景色に不安を覚えながら青梅駅に到着しました。ランチによさそうな場所を探しにまずは駅のロータリーを1週してみることにしました。

するといきなり発見したのは「創作カレーとほっとひと息 うぃ」でした。なんだか心くすぐられる看板に魅かれてお店に入るとアットホームな店内でした。

519僕は辛口チキンカレーを、奥さんはチキンカレーを注文しました。ほかにいくつか興味のそそられる小鍋焼きカレーなるものもありました。ただ、作るのに時間がかかるという事だったので、迷った末、今回はあきらめました。今度訪れたら食べてみたいです。

チキンカレーはなかなか深みがあって辛さも程よくとってもおいしかったです。おばちゃんが一人で切り盛りしているので忙しそうな時はのんびり待ってあげましょう。

「創作カレーとほっとひと息 うぃ」の場所はここ

522おなかが膨れたら(でもデザートの分は空けてあります)目的のお店まで散歩です。坂の多い街を縫うように走る小道を多摩川の方へ下っていきます。

531

多摩川の緑に癒されながら川沿いの坂道を下っていくとかわいいお店が突然現れます。多摩川の畔にあるお店は、そこだけ外国のような雰囲気。でも周りの自然に溶け込むように佇んでいます。

お店の名前は「Tea Room」。地元の人でも知る人ぞ知るお店なのだそうです。

529大きな木と緑に囲まれた素敵なエントランスを進むと僕らはテラス席に座りました。

注文したのはケーキとドリンクのセット。ケーキはフルーツがたくさん乗っていて、甘さは控えめで、ふわっとしたスポンジは口どけが素晴らしい。

532 おいしいケーキとお店の雰囲気に包まれていると、目の前を流れる川が本当に多摩川なのかと思ってしまうくらいです。秋の花にたわむれる蝶とその向こうに流れる多摩川。風も秋めいてさわやかに流れる。ちょっとの間、現実を忘れていられる場所です。

「Tea Room」の場所はここ

537 現実の世界、青梅駅に戻ると、帰りはバスで新小平駅まで行くことになりました。なんだかこのまま電車で帰るのがもったいない。そんな気持ちがバスでのショートトリップを選ばせたのかもしれません(車中ではほとんど寝てたけど)。

新小平駅の前でバスを降りると、小腹が減ったのでおやつにコロッケを買い食い。そして武蔵野線で帰途につきました。

|

« ランチパック シュガーマーガリン | Main | レストランさくらでさくらソフト »

「カフェ」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44891/46505101

Listed below are links to weblogs that reference 午後のお茶を楽しみに 青梅編:

« ランチパック シュガーマーガリン | Main | レストランさくらでさくらソフト »