« 珈琲茶館 集のモンブラン | Main | 番外編 カレー屋さん「茶黄(ちゃお)」 »

夜中のシロノワール

mixiの方でマイミクさんが日記に「コメダ珈琲でもあれば...」とコメントをくれました。それで思い出した、あの時の衝撃。。。そしてまた、シロノワールが無法に食べたくなったのです。
僕は最近の出店状況を知らかったのだけど、調べてみると三鷹通り沿いにお店があることがわかりました。

ca3e0019.jpg 道なりの距離で26キロ、ということはひとっ走り圏内になります。昼間は他の用事で時間が読めなかったので夕食後の夜走で行ってみることにしました。

さいたまから三鷹方面へは幸魂大橋経由で行くのが早いです。久しぶりの外環を走っていると歩道で行こうとした東武線のアンダーパスを車道に出てしまい焦りました。
というのもアンダーパスの途中に外環の出口があって、スピードの落ちきっていない車が車線変更してくることがあって怖いのです。自転車の場合、ここは歩道を通行するのがオススメなのですが、すっかり失念していました。
それから久しぶりということもあって、大いに道に迷い、ルート復帰に選んだ道は渋滞で、新青梅街道に出たときはホッとしました(距離感と土地鑑が復帰したので)。

三鷹通りを南下してようやく到着です。今夜はシロノワールをつつきながら読書のつもりです。今読んでいるのは森見登美彦の「きつねのはなし」。残り半分の内どこまで読もうか。

写真はシロップをかける前です。かけてから撮影すればよかった。

|

« 珈琲茶館 集のモンブラン | Main | 番外編 カレー屋さん「茶黄(ちゃお)」 »

アイス」カテゴリの記事

「カフェ」カテゴリの記事

サイクリング」カテゴリの記事

デザート」カテゴリの記事

パフェ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 珈琲茶館 集のモンブラン | Main | 番外編 カレー屋さん「茶黄(ちゃお)」 »