« 体験レッスン パンコース | Main | 上手に焼けました~ »

テーブルのぐらつきを補修

リビングのローテーブルは、夏の猫の寝床で大活躍だったのですが、先日、掃除のために移動しようとしたら、テーブルの足が結構ぐらついていました。

テーブルをひっくり返して、足を止めてある部分をチェックすると、ナットはめいいっぱい締まっているのですが、足に固定されているボルトが緩んで飛び出ていました。

ボルトは木部にねじ込んで固定するアンカーボルトの一種らしく、木部にねじ込む部分の粗いねじ山とナットを締めこむ部分の細かいねじ山からなっています。

Bitmap2

さて、普通のボルトとは違って、ねじ頭がないのでどうやったら粗いねじ山をねじ込むことが出来るでしょうか?

これはすぐに思いつきました。自転車のロックナットと同じ要領でボルトにナットを固定すれば回せます。自転車のロックナットはハブの軸を止めるためのナットで2つのナットが重なり圧着することでねじ山に固定されています。

Bitmap_2

同じ要領で、ボルトに2つのナットを取り付けて、2つのナットを反対方向に締めればボルトにロックできます。そして、後から取り付けたほうのナットを回せば、ボルトも回って粗いねじ山を締めこむことが出来ます。

念のため、他の足も調べてみましたが、がたつきはなく、この処置でがたつきはなくなりました。

|

« 体験レッスン パンコース | Main | 上手に焼けました~ »

修理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 体験レッスン パンコース | Main | 上手に焼けました~ »