« May 2011 | Main | July 2011 »

オレガノの花

オレガノの花
気が付けば、ベランダ菜園のオレガノに花が咲いていました。
ここのところの猛暑に危機感を感じたのでしょうか。バジルも花穂を付けてしまいました。

他の野菜も心配なので、今度の週末に日除けシートを取り付けようと思います。

| | Comments (0)

蓋がない!

蓋がない!
蓋がない!
今朝起きて昨日から充電しているライトの電池を取り替えようとしたら、テーブルの上に置いてあったバッテリーパックの蓋が無くなっていました。
朝からバタバタ探すのも嫌なのでアルミ箔を被せて応急処置。

そういえば昨晩、猫のチャーリーが面白そうに電池の入れ替えを見ていたのでした。
そこでチャーリーにどこにあるか訪ねたものの、要領を得ず。もう一匹のドンにも聞いたけど、奥さんのアテレコで「知らにゃい」とのこと。
参ったな〜。

| | Comments (0)

荷台装備

荷台装備
荷台装備
今日はまだ涼しい方で、汗をかかないように、なるべくのんびりペースで自転車通勤。
それでもタスキ掛けの鞄は、ベルトに沿って汗がにじみます。
帰りは中山道をあくせく走るのが馬鹿らしくなり、板橋宿から旧中山道と裏道を駆使して荒川まで出て、戸田橋を渡りゆっくりと帰宅。夜でも少し汗をかきます。

書類やら文具やらで鞄を小さくするわけにもいかず、かといってベルトの下の汗は気持ちが悪い。

ということで、荷物を自転車にもってもらうべく、キャンプや単独ロングでしか使わない荷台を装備しました。そして、いつも使っている鞄はサイドバッグに早変わり!
これで汗じみともサヨナラです。
にゃー達にも手伝ってもらい、あっというまに装備完了です。

| | Comments (0)

家でパン祭り

家でパン祭り
例によって、土曜日のパン教室で作ったパンが大量におみやげになったので、今日は実家の母を呼んで、家でパン祭りを開きました。
メニューはレーズンパン、マーブルココア、ライ麦パンです。
どのパンもそのままでも美味しいのですが、ライ麦パンは少し温めて、味付きのクリームチーズをてんこ盛りにして食べました。
奥さんがクラムチャウダーと生ハムやソーセージも出してくれてお腹いっぱいです。

さらに食べている間に仕込んだアンパンが焼き上がり、母におみやげとして持って帰ってもらいました。

母が帰り、しばらくして電話が鳴り、出てみると父でした。
どうやらアンパンが大変気に入ったらしく、夕飯を前に一気に2つも食べたと豪語していました。美味しかったと言われ、何よりでした。

| | Comments (0)

梅酒と梅シロップ

梅酒と梅シロップ
今日は梅酒と梅シロップを漬けました。
梅酒は、水洗いして水気を切った梅に、果実酒用のブランデーに漬けます。
梅シロップは、アルコール消毒した梅を砂糖に漬けて、浸透圧で梅から染み出した水分に砂糖が溶けてシロップになるのですが。
しっかりと浸透圧を効かせるには、普通の上白糖やグラニュー糖ではちょっと力不足なのだそうです。
梅シロップに向いている砂糖は「果糖」ということで、近所のスーパーや食材店で探したけれど、見つかりませんでした。
目印は緑のティースプーンなのですが、赤(上白糖)やピンク(グラニュー糖)はあっても緑はありませんでした。
そこで製菓材料専門店がある吉祥寺に自転車で行ってきました。
さすがは製菓材料専門店だけあって、緑のティースプーンの果糖はすぐに見つかりました。

しばらく吉祥寺を散策して、再び自転車にまたがり、今度は荻窪方面に向かいました。
幹線道路を避けて、出来るだけ裏道で進み、寄り道をしつつ東進して、高円寺で北に進路を変えました。
久しぶりの高円寺、そして都道442号線。やがて練馬区に入り、赤塚、東京大仏を経て帰路に着きました。

家帰って、早速仕込みました。

梅シロップはおよそ1週間くらい、梅酒は2ヶ月くらいで出来上がりです。

| | Comments (0)

ゆがんだ車輪

ゆがんだ車輪
車輪がこんなにゆがんでしまいました。
パリブレストがこんなに面倒くさいお菓子だったなんて!もう二度と作れないかも。

最古の自転車イベント、パリ・ブレスト・パリ。往復で1200キロ走る自転車イベント、それを記念して、車輪を模して創られたというお菓子が、パリブレストなんだそうです。
ドーナツ状のシュー生地にクリームがサンドされています。

僕の作ったパリブレストは、すでにパンクして、その上、派手に転んだ後みたいな形になってしまいました。これでは完全にDNFです(DNSかな?)

| | Comments (1)

外向き扇風機

外向き扇風機
テレビ番組かなにかでやっていた、外向き扇風機をやってみました。
扇風機を窓の網戸に向けて少し強めにまわします。
そうすると、部屋の中の温まった空気が、扇風機で窓の下半分から押し出されて、その分、窓の上半分から外の涼しい風が入ってきます。
扇風機の風に直接当てるより、ずっと優しい風に包まれます。
ただし、網戸登りが大好きな猫達には不評です。

| | Comments (0)

パン教室でドーナツ祭り

パン教室でドーナツ祭り
パン教室でドーナツ祭り
今日はパン教室でドーナツを作りまくりました。
最近のパン教室では、生地は用意してあって、いきなり整形から始めます。
生地作りは基本だから、教室で習ったことを家で実践していれば、わざわざ時間を割いて復習する必要がないということのようです。
それだけに、整形から完成までの作業は盛りだくさんです。
生地を分割して、ドーナツの種類毎に異なる整形をして、あるものはあんこを包み、あるものはカレーフィリングを入れて、あるものはひも状にのねじり、あるものはドーナツ型に。

そして、完成した各種ドーナツの並ぶ様は、すぐにでもパン屋さんを開けるくらい、壮観です。
おみやげにするドーナツは、カレーパン、ツイストドーナツ、ドーナツ、あんドーナツの4種類8個と、講座の中でもトップクラスの種類です。
そして、例によって僕と奥さんが同じ講座なので、おみやげも倍になります。これだけの種類と量はなかなか食べ切りません。
カレーパンは昼食の一部にするとしても、残りはいったいどうやって消費すべきか悩みどころです。

| | Comments (0)

初うどん

初うどん
初めてうどんを作ってみました。
いつもパンを作る時に使っているパンニーダー(パンこね機)に、うどん粉と塩、水を入れて1〜2分こねます。
うどんとパンってイーストが入っているかどうかの違いなんですね。
こね終わった生地をまとめてビニール袋に入れて30分休めます。
休ませ終わったら、薄く伸ばして細切りにします。
沸騰したお湯に2分ほど泳がせて出来上がりです。

ねぎを切らしていたので、ねりショウガでいただきました。
パンニーダーがあればこそですが、意外に簡単でした。
麺が不揃いでちょっと太過ぎなので、ツルツルというにはほど遠いですが、初めてにしては上々なのではないでしょうか。

作るのに慣れてきたら、こんどはめんつゆにも挑戦か?

| | Comments (0)

危険な整備不良

危険な整備不良
危険な整備不良
危険な整備不良
2週間ほど前に、久しぶりに母と会いました。そして、母の自転車を見て愕然!
ブレーキのアウターケーブルはひびだらけで、一部は錆ではがれていて、アウターの一番内側が露出、下手をするとインナーも錆びているかもと行う惨状。
シフトワイヤーはさらにヒドく、アウターは完全に崩壊し、ワイヤーだけになって機能しなくなっていました。
荷台もひしゃげて、かごは苔だか汚れだかが浮いています。チェーンは伸びて、汚れがびっしり着き、動きが悪いし、ペダルは左側が回りにくくなってゴリゴリ音を立てます。
僕の見立てた3万なんぼのママチャリが悲惨なことに!
地域大手の親切なお店で買ったのに、こんなになるまで放置とは…。
ワイヤー以外ついてはその日の内に処置して、帰しました。ブレーキは、命に関わるので、早いとこ自転車屋に持って行くことを奨めたのですが、工賃を気にしていたので、僕が直すことにしました。
あさひで部品を取り寄せて、今日やっと全ての処置が完了しました。
母に代車を出して、買い物に行っている間、ちゃっちゃと修理しました。ボディウォッシュと一部錆びとりはおまけです。
それにしても、556の錆びとり能力には感心です。556をかけて、真鍮ブラシでしばらくこすり、乾いた布で拭き取るとかなりの錆が落ちます。
錆びだらけの母の自転車は、実に落としがいがありました。

| | Comments (2)

« May 2011 | Main | July 2011 »