わらび餅

5/3
奈良一日目その2。
それにしたって奈良公園は遠い。。。春日大社の一ノ鳥居すらまだ見えていませんでした。日差しも強く、このままだと全部回れないかもと思いつつ、 興福寺をお参り。
再び春日大社を目指して歩き始めたところで見つけたのが「柳茶屋」でした。足を止めた理由は「わらび餅」。その涼やかな響きに思わず引き込まれま した。
「柳茶屋」は本来、奈良茶飯や松花堂などの懐石料理を出す格式のあるお店です。しかし、「わらび餅」の看板に惹かれるのか、カップルや女性が途絶 えることなくやってきます。

Ca3e0083

肝心のわらび餅は抹茶とセットで750円です、たぶん。

| | Comments (0)

高速もちつき

5/3
奈良一日目は奈良公園と春日大社へお参り。
奈良公園の入り口に続く商店街の途中で、高速もちつきで有名な「中谷堂」 を発見しました。
圧巻の高速もちつきを見学して、出来立てほやほやの「よもぎもち(130円)」をいただきました。

Ca3e0079

あったかくて耳たぶのような柔らかさは、癖になりそうです。

| | Comments (0)

谷中せんべい

奥さんと行き当たりばったりデート。某所でおいしい昼食を食べた後、次の行き先を相談したら、奥さんは商店街をご所望でしたので、山手線に乗って2/3周ほど移動して日暮里に移動しました。
日暮里は舎人ライナーの開通で駅舎もきれいに生まれ変わりました。しかし、われわれの目指すところは、変わらずにあり続ける谷中銀座です。

Ca3e0074

駅を出て早速こころ誘われる数々の食べ物。お昼を食べたばっかりだというのに思わずおせんべいを買ってしまいました。お店は有名な谷中せんべい。買ったのは「ザラメ(65円)」と「砂糖(65円)」です。

| | Comments (0)

船和の芋ようかん

船和の芋ようかん
日曜日、Y’sロード大宮のサンデーライドで船和の芋ようかんを買いに行きました。
とはいえ、時間に限りのあるサンデーライドで浅草まで行って帰るのは難しい。
でも大宮から自転車で走って、短い時間で船和の芋ようかんを手に入れる方法があるのです。

Continue reading "船和の芋ようかん"

|

巾着田

すみません、最近、食べるのに記事を書くのが追いつかなくて、なかなか書けません。

そんな状態ですが、巾着田に行ったのは、シルバーウィークまっただ中、火曜日のこと。

Continue reading "巾着田"

| | Comments (0)

氷川だんごのあげだんご

ca3e0071.jpg サイクリングの帰り。見沼代用水は大宮第二公園から大宮公園に、さらに木陰を求めて氷川参道に抜けました。

氷川参道をのんびり走っていると、何軒かのお店が目に入ります。その中の氷川だんごであげまんじゅうを買いました。

店頭で蒸している酒まんじゅうをその場で揚げてくれます。これがふわっとしておいしかったりします。

氷川だんごの場所はここ

| | Comments (0)

浪芳庵のわらびまんと冷えとろまん

会社帰り、今日はいつもと違うルート、ちょっとした用事を済ませ、地下鉄南北線に乗りました。

王子駅に着いて改札を出ると、ちょっと魅かれる和菓子屋さんがありました。

その名も浪芳庵。

Continue reading "浪芳庵のわらびまんと冷えとろまん"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

染谷花しょうぶ園

img_1376.jpg 今日はY'sロード大宮店のサンデーライドに参加してきました。

行先はさぎ山記念公園近くの染谷花しょうぶ園。

染谷花しょうぶ園(のお団子屋さん)はこの時期にしかやっていないということで参加してみることにしました。

Continue reading "染谷花しょうぶ園"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

田島屋 桜大福 ~第2回マナペコランチ会 その2

ca370751.jpg mixiのコミュニティ「ライド告知板-B食ポタ」の第2回マナペコランチ会つづきです。

それにしてもおいしそうなテントが並んでいてすっかり足が止まってしまいました。次に見つけたのはくず湯の「まゆこもり」で有名な田島屋さんのテントです。ca370750.jpg

Continue reading "田島屋 桜大福 ~第2回マナペコランチ会 その2"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひとくち処 姫ごこち

20090118.jpg 大宮駅の西口にある新幹線改札の近くに「ひとくち処 姫ごこち」があります。一口サイズのおはぎやいなりずしを売っています。

こちらのおはぎは普通サイズでも小ぶりなのですが、

Continue reading "ひとくち処 姫ごこち"

| | Comments (0) | TrackBack (0)