Kakao Lab

昨日(1/12)、Kakao Labという、チョコレートを作る会員制ワークショップに参加してきました。

チョコレートを作るというと、チップ状や板状のクーベルチュールを溶かして、型に流し込むだけというのが、一般的に思いつく範囲だと思いますが、Kakao Labはもう2歩も3歩も踏み込んで生豆(正確には発酵済み)を焙煎するとこから作ろうという、チョコレート好きには堪らないワークショップです。
大まかには、生豆を洗って、焙煎して、皮を剥き、挽いて、湯煎しながら鍛えて、カカオバターや砂糖で味を調えて、型に入れて冷やし固めます。

Dsc_1665

すると、萌え萌えなにゃんこがo(>▽<)o……じゃなかった、チョコレートが出来上がります。

本来は引いた後にさらに粒子を細かくする作業がいるそうで、そのせいか出来上がったチョコはザクザクしていますが、味は確かに薫り高いチョコレートです。少し酸味が強い気がしますが、これは砂糖やカカオバターの配合次第ではないかと思われます。

手順を覚えてきたので、近いうちに家でもやってみようかと思っています。

ワークショップは頻繁に開催されているようなので、興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。会員制とはいっても特に難しい資格は必要ないようです。

https://www.facebook.com/joinKakaolab

| | Comments (0)