« 2011年5月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

菜食猫?

Dsc_0730_3
テーブルの上においておいたおやつのヨモギ蒸しパン。
気が付けば、ドンどんがむしゃむしゃ食べています。しかも、ヨモギの入っている生地は食べずに、大納言あずきのところばっかり。
猫が猫草を食べるのは知っていたけど、小豆まで好んで食べるとは。。。
ドンどんはりんごや梨も大好きです。チャーリーは焼き芋にすごく反応します。
猫でも菜食主義って居るんだな?

寝言?

Dsc_0729
こたつの中からドンどんの「にゃあ」ほどはっきりしない声がしたので、心配になって中をのぞくと、何事もなかったように寝ています。
しばらくすると、また声がしたのでのぞくと、まぶたやひげや足の先がピクピクしています。
猫がこんな風にピクピクしているのは夢を見ている証拠。
昼間の追いかけっこで、雄たけびをあげながら走っていたから、その続きでも見ているのかな?

キャットウォークの下から

Dsc_0718
キャットウォークから外を眺めているチャーリー。今日は何を見つけたのかな?
Dsc_0716
チャーリー:「下からのぞく変な人」

チャーリー教授

本日、天才チュー学者、チャーリーは、大事な講義の真っ最チューです。

Dsc_0703
「…で、あるからして…」

Dsc_0704
「そこ!ちゃんと聞いてますか~?」

チャーリー教授の講義はちょっと退屈です。

夢枕に立つ?

昨夜、良くは覚えていないのですが、なんだかすごく長い夢も見ました。

今、住んでいる家が知らない町に建っていて、

しかも巨人サイズになっている夢でした。

階段は1段の高さが腰の下まであり、ほぼ目線です。

階段を駆け上がるとベッドルームがあり、巨大なベッドに駆け上がると、

僕は布団にもぐりこみ寝てしまいました。

しばらくして、何者かが枕元に立っているような気がして、目を覚ますと…。

まだ夢の中のようで、白くてふわふわの大きなケモノが

僕を見下ろして何かを言っていました。

そのうち、また眠くなり、やっぱり、ふわふわ何者かが立っているような気がして

再び目を覚ますと。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

Dsc_0700

今度は本当に白いケモノが立っていました。

ドンどんは何か言いたげです。

チャーリーのお気に入り

Dsc_0687
去年の震災の日にドミノ倒しで廃材となった本棚の一部を、2階の寝室の棚と棚の間に渡してやると、そこはチャーリーのお気に入りの場所になりました。
カーテンの一部を外してだいぶ眺めが良くなったようです。
部屋も外も一望できて、カラスが来ると大興奮!今にも飛び掛らんばかりです。…うそです、飛び掛る勇気なんて。。。

ストーカー猫

Dsc_0614_2
すっかりサボっていましたが、猫日記「横浜から来た猫」を再開します。

さて、最近僕は、ストーカー被害に悩んでいます。
そいつは僕の居る場所へいつも追いかけてきて、足元に転がったり、クローゼットの上から手を出してきたり、甘えた目で誘惑したりします。
もう、可愛い過ぎて悩んじゃいます。ね、チャーリー。この甘ったれ!

« 2011年5月 | トップページ | 2012年2月 »

twitter

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

最近のトラックバック

NUMB3RS

無料ブログはココログ