« お誕生日おめでとう | トップページ | Excelでにゃんこシルエットシール »

猫ドア設置

ついにうちもお猫様専用出入り口を設置しました。
20130706122120_photo

まずは、猫ドア選び。
いくつか見て回って、ペットドア専門店 ぺっとどあのペットアカシヤ(http://www.rakuten.co.jp/akaciya/)で販売している、PET-MATE社のR234にしました。

次に施工を業者に依頼するか、DIYするか悩みました。
実績のある業者ならドアの構造もわかっているだろうし、仕上げもきれいだと思われます。でも数万円とられるのはちょっと痛いところです。ペットドアを発注したアカシヤさんも施工をやっているのですが、1.2万円~。我が家まで出張をお願いするともう少し値が張ります。
DIYだと失敗しても自己責任。気に入っている家のドアに穴をあけるということもどこか引っかかります。しかし、安くあげるならDIY…ということで、DIYを決意しました。

アカシヤさんのHPに掲載されていた取り付け方法を大いに参考にして、いよいよ取付です。

20130706062807_photo
まずは下地センサーでドアの構造を探っていきます。下地センサーで見つけたドアの構造部分に印をつけていきます。
20130706064151_photo
中央に明かり採りのスリットが入っている我が家のドアは、枠以外はほとんど空洞のようでした。
ドアの構造の部分に注意しつつ、取り付け位置に鉛筆で線を引いていきます。
線を引いたら、その少し内側の四隅に電動ドリルで穴をあけます。ひとつだけだとのこぎりが通らないので、並べて3~4回穴をあけます。あとは鋸で鉛筆の線の1mm位内側を切っていきます。
20130706090351_photo
穴が開いたら、鉛筆の線ぎりぎり内側まで穴を広げます。
20130706091551_photo
広げたら、仮組してサイズや取り付けた時のゆがみがないか確認します。
20130706092948_photo
目印はすべて外して、鉛筆の線も消したら、組み付けて出来上がりです。

ドンもチャーリーも、フラップ(猫ドアのドア部分)がいまいちらしく、なかなか通ってくれません。当面はフラップを引き上げた状態にして、通り道であることを覚えてもらう必要がありそうです。

« お誕生日おめでとう | トップページ | Excelでにゃんこシルエットシール »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44891/57738258

この記事へのトラックバック一覧です: 猫ドア設置:

« お誕生日おめでとう | トップページ | Excelでにゃんこシルエットシール »

twitter

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

最近のトラックバック

NUMB3RS

無料ブログはココログ